派遣会社への登録面接で注意すべき点

サイトについて

当サイトでは、派遣としての働き方で高給を得るための方法やポイントについて紹介していきます。「派遣での仕事に興味があるけれど、わからないことも多く不安」といった人に知ってもらいたい情報が詰まったサイトになっています。 当サイトへのお問い合わせは getwork-highpay@outlook.jp までお願いします。

登録面接で注意すること

登録面接で注意すること

身だしなみに注意を

身だしなみに注意をいざ高時給の仕事を見つけ、派遣で働こうとなれば、派遣会社への登録面接に行かなければなりません。派遣会社への登録ということで、軽く見ている人も少なくないでしょう。しかし、実際には派遣会社の担当者に細かい部分までチェックされていますから注意が必要です。ですから登録面接の際に役立つノウハウについても身に付けておきましょう。
まず、第一に考えることは登録面接に伺うときの服装です。派遣会社の登録面接は服装自由と言われることが多いですが、迷ったときはスーツが良いでしょう。希望の職種などを考えたとき、スーツでは固すぎると感じたときでもできるだけビジネスライクな服装を選ぶべきです。また、女性であれば化粧やアクセサリーも華美にならないよう気をつけましょう。
次には、面接時の振る舞いについてです。面接時の様子を見ながら紹介できる職種を決められる場合があります。例えば、話し方がしっかりとしていて身だしなみにも清潔感があるのならば営業なども任せられると判断される可能性があります。登録時に与える担当者への印象によって紹介してもらえる仕事に幅ができることは意識しておいたほうが良いでしょう。

自分の希望をしっかりと伝える

自分の希望をしっかりと伝える次に大切なことが、しっかりと自分の希望を伝えることです。良い印象を与えようと、謙虚な態度で臨むようにするのは間違ってはいませんが、そのために伝えるべきことを伝えられないままになってしまっては意味がなくなってしまいます。どのような職種で働きたいか、どれくらいのペースで働きたいか、希望の勤務地などについては必ず担当者に伝えるようにしましょう。上で触れた身だしなみ、マナーがしっかりとできており、正しく希望を伝えられたのなら、理想に近い仕事を紹介してもらえる可能性はかなり高くなるはずです。

自分のスキルを確認しておく

自分のスキルを確認しておく派遣会社の登録面接の際には簡単なスキルテストが行われる場合が多いです。その内容は職種、会社によって様々ですが、自分がどのようなスキルを持っているのか、その確認は事前に済ませておく方が面接もスムーズに進みます。
また、まだ自信がないものについては、その旨も伝えるようにしましょう。仕事がほしいからと能力を偽ってしまうと、後々苦労をしてしまいます。ブランクがある人は簡単に復習をしておくのが良いでしょう。ただ、この場合も自信がないときは素直に時間が空いてしまっていることを伝えた方が得策です。

派遣に興味がある人にオススメ記事!