看護師が派遣で働くには即戦力となれる実力が必須

サイトについて

当サイトでは、派遣としての働き方で高給を得るための方法やポイントについて紹介していきます。「派遣での仕事に興味があるけれど、わからないことも多く不安」といった人に知ってもらいたい情報が詰まったサイトになっています。 当サイトへのお問い合わせは getwork-highpay@outlook.jp までお願いします。

派遣看護師として働くということ

派遣看護師として働くということ看護師としての資格、実務経験を持つ人ならば派遣として再び働くことを考えてみても良いでしょう。資格などが必要ない一般職と比較すると高時給で働ける可能性が高く、また募集案件の数も多いため希望の勤務形態を選びやすいからです。高時給で働ける派遣の仕事リストにも看護師は間違いなく挙げられるでしょう。ただし、派遣として働くからには即戦力としての働きが求められますから、派遣先でテキパキと仕事ができるように看護技術はしっかりと身に付けていることが必要となります。
また、派遣という働き方に対して不安感を抱いてしまうかもしれませんが、派遣社員であることがプラスになる場合もあります。例えば、派遣社員として働く場合、病院に直接雇用されているわけではありませんから、仕事に対して理不尽な要求をされても派遣会社が守ってくれることが期待できます。派遣社員である以上、あくまで派遣会社との契約に基づいた仕事をこなせば良いからです。
ただ、目の前に緊急を要する患者さんがいるような場合には「定時だから帰る」というわけにはいかないでしょう。その場合も然るべき残業手当が支給されるので安心してください。

働くことのメリット

働くことのメリット派遣社員として働く際には多くのメリットがあります。そのメリットの中でも、もっとも大きいのは柔軟な働き方ができるということでしょう。正職員として病院に直接雇用される場合には自分の希望を伝えるのはなかなか難しい部分がありますが、派遣であるならば自分の希望する働き方が可能な派遣先を探すことができます。看護師として働く女性の中には「家庭と両立しながら働きたい」という人も多いでしょうから、これは大きな利点と言えます。また、派遣先で就業を開始した後も「自分に合わない」と感じたときには比較的スムーズに別の派遣先を探すことも可能です。

働くことのデメリット

働くことのデメリット上で触れたとおり派遣社員として働くことにはメリットもありますが、反対にデメリットもあります。もっとも大きいのは社会保険がないこと、ボーナスがないことなど保障の薄さとなります。派遣社員は病院に雇用されているわけではないので、そういった保障の部分も弱くなってしまうのです。
また、派遣社員として勤務する場合、なかなか職場の人間関係に馴染めないという人もいるようです。ただ人間関係に関しては、仕事に対し集中していればさほど気にならない部分のはずです。また現在では看護師の仕事をサポートしてくれるアプリもリリースされていますから、こういったツールを利用することでいくらかでも働きやすくなるかもしれません。
一例としては「ナースカレンダー」というアプリがあります。

派遣に興味がある人にオススメ記事!